[幼児教育(娘)]3歳で使った幼児用ドリル

長女が3歳でお勉強した知育ドリルの覚書です。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

幼児用ドリル

3歳 かずのおけいこシールブック

~3歳4ヶ月

シールなので、上手にえんぴつを使えなくても数字を勉強できます。
いち、に、さん、し…と言えても、歌みたいに覚えてるだけで、個数の1、2、3、4…と結びつけることができなかったのでそれを教えるのに苦労しました。
このシールブックを根気良くやってなんとか覚えてくれました。

3歳 もじ かず ちえ

~3歳10ヶ月

娘はこのドリルで”お勉強”が楽しくなったようです。
様々な分野のワークがあるので飽きずに楽しんでいました。
分野ごとに子どもの苦手や得意も発見できて、良くできたドリルだなぁと感心しました。

月刊ポピー きいどり

3歳10ヶ月ごろから通信幼児教育を始めました。

詳しくはこちら

きっかけ 幼児教育はじめるきっかけは、こどもが興味を持ったからです。 幼稚園へ行くにあたり、自分の名前のひらがなは覚えさせました。そこで...

こどもに対しての説明の仕方まできっちり記載されているので、素人のわたしでも教えやすいです。
毎月届くのでキャラクターに愛着が湧いてきて、毎月楽しんでいます。

まとめ

3歳は集中力がなくて1枚(1ページ)づつにしていました。
ドリル以外はネットで無料印刷できる幼児プリントを使って、運筆の練習を中心にしていました。
あとは100均のぬりえで机に向かう習慣をつけていました。

スポンサーリンク
てくてく家計簿レクタンブル大




てくてく家計簿レクタンブル大




フォローする