学資保険の代わりに終身保険(解約返戻金型)に加入

今回はどんな学資保険に入っているかの詳細です。
こちらの記事も参考にしていただけると幸いです。

私の答えは… 必要な人もいる!!です。(微妙な答えでごめんなさい。) マネー系のブログやyoutubeを見ると学資保険なんて必要ない...
スポンサーリンク

解約返戻金型終身保険とはどんな保険?

終身保険なので、解約しない限り死亡保障・高度障害保障が一生続きます。
低解約返戻金型終身保険の特徴は、契約者が支払う保険料の一部を生命保険会社が積み立て、解約後に解約返戻金が返ってきます。(貯蓄性のある保険)
注意することは、保険料払込期間満了前に解約すると、受け取れる解約返戻金は払込保険料の総額を下回り、保険料払込期間満了を過ぎると払込保険料以上の解約返戻金が戻ってきます。
低解約返戻金型の終身保険を契約する際に、保険料払込期間満了のタイミングを子どもの進学時期に合わせ、解約返戻金を教育資金にあてることも可能です。

学資保険として契約した保険

子ども2人の教育資金として夫婦でそれぞれ契約しています。夫一人で2つ契約すると妻に万が一のことがあった場合に保険金が受け取れないからです。
金額はそれぞれ異なりますが、毎月の保険料や補償内容を加味して決定しました。もちろん、教育資金が足りている場合は解約せずに保険として残しておくつもりです。

夫名義 終身保険

~44歳払込
死亡:300万円
(45歳解約:200万円)

妻名義 終身保険

~35歳払込
死亡:300万円
(36歳解約:150万円)

メリット・デメリット

メリット

  • 確実に貯められる
  • 途中で解約しなければそのまま保険として使える
  • 節税(生命保険控除)

デメリット

  • 払込期間が短い場合、月々の支払い(保険料)が高い
  • 払込満了までに解約すると損(保険料累計より返戻金が少ない)
  • 投資のほうが効率が良い場合もある
保険を含めた家計の見直しをファイナンシャル・プランナー(FP)と無料で相談!!
お金の専門家であるFPが家族構成や家計の状況を一緒に確認

目標を実現するための具体的な保険プラン等を提案・実行のサポート
費用は無料!お気軽にお申込みはこちらから

まとめ

学資保険とセールスされている保険ではありませんが、十分な補償内容で満足しています。
私自身、「投資は投資」・「保険は保険」と割り切って考えたいので、多少効率は悪くても教育資金確保できて良いと思います。

スポンサーリンク
てくてく家計簿レクタンブル大




てくてく家計簿レクタンブル大




フォローする