[プランター栽培・アボカドハス種]アボカドがカビて腐ってしまった

スポンサーリンク

前回の記事

アボカドを水耕栽培で育てていました。

ステイホームで暇を持て余したので、アボカドの栽培を始めました。大人になるまでアボガドだと思っていた派です。 アボカドの育て方 水...

成長記録

2020.5.22~28

室内で水耕栽培。

2020.5.29

室内だと日当たりが悪いので、ベランダのプランターに植え替え。

2020.6.15

アボカドがカビて腐っていました。

考えられる原因

直射日光

調べた結果、種から十分に発根や発芽していない段階では室内や日陰で管理した方がいいそうです。
目安としては、半年ほどで根が十分に育ってからが良いそうです。

水のあげすぎ

種にカビが生えていたという点から水遣りのしすぎも考えられます。

反省

見切り発車ではなくて、ちゃんと調べてから植え替え等行うべきでしたね。
根付く前の直射日光NGは知りませんでした。
今回の教訓は「しっかり根付くまでは日陰管理!!」です。

まとめ

残念ながら、1ヶ月も経たないうちに枯らしてしまいました。
可哀想なことをしてしまいましたね。
名前もつけていたので、子ども達もショックを受けていました。

スポンサーリンク
てくてく家計簿レクタンブル大




てくてく家計簿レクタンブル大




フォローする