てくてく家計簿

ミニマリスト家族の家計簿

[ミニマリストリビング公開]家族が増えても収納は増やさない

calendar

reload

[ミニマリストリビング公開]家族が増えても収納は増やさない

スポンサーリンク

子ども服の収納はどこ?

昨年10月に生まれた息子(りっくん)の服の収納場所を確保していませんでした。
とりあえず100均で買ったカゴに入れてました。月齢が小さいと着替えの回数が多いからカゴの方がさっと出せるので便利なんです。という言い訳をさせてください。笑
イタズラりっくんの魔の手から服を守るために収納場所を確保しました。

うちの子ども服収納場所はリビングのテレビボードです!!

なぜ、テレビボードに子ども服を収納?

  • 子どもはリビングで着替えるのでお出かけ準備が楽チン。
  • 洗濯たたみもリビングでしているので収納するときも楽チン。
  • リビングに収納家具はなるべく置きたくない。
  • そこで、最適だったのがテレビボードです。

    ミッション

    リビングのテレビボードにりっくんの服の収納スペースを確保します。
    ちなみに逆サイドには娘(ゆーちゃん)の服が入ってます。

    細々としたものがぎっしり入っていました。いるもの、いらないものに分けて断捨離。
    いらないものはゴミ箱へ。いるものは他の収納スペースへ移動。
    半分ぐらい捨てました。

    無事にりっくんの服が収納できました。めでたし、めでたし。
    この収納スペースで入りきる分の服しか買わないようにします。
    注意)シーズンオフの服は別に収納しています。

    まとめ

    常識にとらわれない

    普通、テレビボードに子ども服は収納しないです。でも、収納してはダメではありません。
    私たち家族にとって最適の場所だったのです。

    とりあえず引き出しに突っ込まない

    引き出しを片付けて感じました。机の上のものをとりあえず引き出しに全部突っ込んで片付けたつもりになってました。
    ほんと、いろいろなモノが出てきました。
    文房具、小物電化製品、写真、ポケットティッシュ、取扱説明書、おもちゃ、郵便物…全てあるべき場所へ移動。

    この記事をシェアする

    コメント

    コメントはありません。

    down コメントを残す




    管理者

    かなちぃ

    かなちぃ

    1989年生まれ。専業主婦。
    ミニマリスト。投資家。
    my 楽天room
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    [詳細]