てくてく家計簿

ミニマリスト家族の家計簿

[食費節約]毎日食べるお米代を節約

calendar

日本人のほとんどはお米が主食です。
毎日食べるお米の節約方法を3つ紹介します。

スポンサーリンク

どこでお米を買っていますか??

買い物のついでにスーパー、重いのでネット通販、知り合いの農家さんから直接…
いろいろな購入方法があると思います。スーパーでポイントを駆使してお安く購入するのもありだと思います。
今回は私がお米を安く購入している方法を3つ紹介します。

1.ふるさと納税返礼品

ふるさと納税をして、返礼品としてお米をいただく方法です。寄付金額にもよりますが実質2000円で数十キロのお米を返礼品としていただくことが可能です。複数の自治体に寄付し、それぞれの自治体から返礼品としてお米をいただくこともできます。
詳しいふるさと納税の方法は[徹底解説]ふるさと納税をご覧ください。
秋頃に新米を送ってくれることが多いです。

2.ネットで格安米を購入

お米アドバイザーが味と値段のバランスを追求した九州産100%の商品です。
年間約500トンの出荷実績があります。
22雑穀米おためし1包(30g)もプレゼント!

いつも、楽天で買っているなっとく米です。
ブランド米に比べれば白いお米や小粒なお米が多いです。しかし、味や臭いは普通のお米と変わらなく、美味しく食べています。
ネットで買うと重いお米を家まで届けてくれるのがいいですよね。ふるさと納税のお米を食べ切るといつもなっとく米を購入しています。

by カエレバ

3.ドラッグストアで買う

客寄せ商品として、お米を格安で販売しているドラッグストアがあります。
ネット購入のお米が届くまでにお米を食べ切ってしまったときはスーパーではなくドラッグストアで購入するようにしています。

まとめ

夫は肉や魚にお金をかけたい派なので食費やりくりのためにお米代を節約しています。

ふるさと納税限度額ギリギリまで納税して、返礼品を全てお米にするのがお米代節約には効果的だと思います。
ネット通販やドラックストアで購入するときはクレジットカードなどのポイントキャンペーン時にさらにお得に購入しています。
“塵も積もれば山となる”と思って節約しています。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理者

かなちぃ

かなちぃ

1989年生まれ。専業主婦。
ミニマリスト。投資家。
my 楽天room
ブログランキング・にほんブログ村へ
[詳細]