学資保険は必要?必要ない?

スポンサーリンク

私の答えは…

必要な人もいる!!です。(微妙な答えでごめんなさい。)

マネー系のブログやyoutubeを見ると学資保険なんて必要ないってよく言われています。学資保険に加入するなら貯金や投資で貯めて増やしなさい。そのほうが効率が良いというのが彼らの主張です。全くその通りで理にかなっています。

でもそれは理論上なんですよね。
この世には、宵越しの金は持たないって言う人たちが一定数います。

  • 通帳に残高が残ってたら使っちゃう
  • 貯金がたまった(投資で増えた)ら、大きい買い物(旅行や車)に使う

そんな妻や夫がいる場合は、「みんな学資保険入っているから」「子供が生まれたらは学資保険に加入するのが普通だから」って説得するしかないんですよ。

うちの夫もマネーリテラシー低めなので、貯蓄型保険に入りました。うち場合は、「学資保険」と言って売り出されている保険商品ではなく、「終身保険(低解約返戻金型)」に加入しました。詳しくは後日記事にします。

お金が貯めれるか少しでも不安な方は、貯蓄型保険に加入することをおすすめします。
逆に絶対貯めれる自信のある方やもうすでに子どもの学費分の貯蓄がある方は必要ないと思います。

学費分の貯蓄が貯まるか貯まらないかわからないとき

  • ネットの分析ツールを使う
  • FP(ファイナンシャルプランナー)に相談

目安としてネットの分析ツールを使ってみるのもよいですね。それでも全然検討がつかない、詳しく知りたいならFPに相談してみるのもいいかもしれません。

まとめ

    • 必要→学費を貯める自信がない人
    • 必要ない→絶対貯めれる自信のある人・もうすでに子どもの学費分の貯蓄がある人
    • 学費分の貯蓄が貯まるか貯まらないかわからない→ネットの分析ツールやFPに相談

赤ちゃんが生まれてからだと育児中心で時間が取れないことが多いので、妊娠中からリサーチしておきたいところですね。

スポンサーリンク
てくてく家計簿レクタンブル大




てくてく家計簿レクタンブル大




フォローする